HOME ホーム



園だよりダウンロード
【トップ記事月別閲覧】
【サイト内検索】
2019年度 入園の栞

2019siori.pdf
メニューボタンについて
メニューの文字をクリックするとそのページ自体にジャンプします。
▼印または文字以外の場所をクリックするとメニューボタンが開閉し、そのページの内容項目が表示され、その項目にジャンプできます。








Introduction
おとまり保育
7月10日(金)・11日(土)年長児さんのお泊まり保育がありました。
今までは、保育士が、子どもたちにとって楽しいお泊まり保育にしようと考えてやってきました。
しかし昨年から、子どもたちが、自分で考えどんなお泊まり保育にしたいかを話し合って、子どもたちが計画し作っていくおとまり保育に変わってきました。
今回、子どもたちが保育士を招待する形になり、食事やアトラクションまで、自分たちで考えました。これは計画から実施までの報告です。
玄関に掲示しています。
お泊まり保育
食材を選び、購入します。食材選びから下ごしらえ、コメ洗い、カレー作りから配膳まで、自分たちで行います。
保育士にはそれぞれ、招待状とネームプレートが送られ、席も準備してくれました。
食事がすむと、秘密のプログラム(保育士には内緒でした)お化け屋敷が始まりました。自分たちでお化け屋敷を作り、お化けの格好を工夫して、保育士を招待してくれました。
最後は、み仏様の光をいただいて、キャンドルサービスで1日終了のお参りとしました。
倉橋惣三
                                写真:大福寺保育園「じゃぶじゃぶ池」

     子どもがいたずらをしている。
     その一生懸命さに引きつけられて、
     止めるのを忘れている人。
     気がついて止めてみたが、
     またすぐに始めた。
     そんなに面白いのか、
     なるほど、子どもとしてはさぞ面白かろうと、
     識らず識らず引きつけられて、
     ほほえみながら、叱るのをも忘れている人。

                           倉橋惣三「ひきつけられて」

      倉橋惣三を旅する 小さな太陽 倉橋惣三:言葉 大豆生田啓友:選より
ビオトープ
ビオトープに咲いたスイレンです。
大福寺保育園には園庭の先にビオトープがあります。
池一杯に広がった「藻」を年長さんが掃除してくれました。
今まで見えなかったビオトープの中には、川海老やドジョウ、ミズスマシやゲンゴロウなどがたくさんいました。
これからこの夏、子どもたちの新しい発見と感動の場になることでしょう。
物語ハンカチ
挿絵画家:森田MiW制作のハンカチがありました。それぞれのハンカチに物語の一場面が描かれ、素敵な文章が添えてあります。ぜひ皆さんに紹介したいと思いましたので、玄関に展示しています。文章は子どもさんと一緒に読んで(子どもが読んでもいいと思います)いただきたくて、ひらがなとカタカナに打ち直しました。

ちなみに、雑貨と喫茶ku-ji(国見町)でもとめました。
Copyright(c) Daifukuji Hoikuen all rights reserved
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
TOPページ掲載記事数[401件] 1ページに10件ずつ表示