HOME ホーム



園だよりダウンロード
【トップ記事月別閲覧】
【サイト内検索】
2021年度 入園のしおり

2021siori.pdf
2020年度 入園のしおり

2020siori.pdf
2019年度 入園の栞

2019siori.pdf
メニューボタンについて
メニューの文字をクリックするとそのページ自体にジャンプします。
▼印または文字以外の場所をクリックするとメニューボタンが開閉し、そのページの内容項目が表示され、その項目にジャンプできます。








Introduction
みんなそれぞれ自分の食べたいものを持ってきました。おうちの方と一緒になんでも焼き大会の始まりです。
さつまいも・紫芋・りんご・バナナ・餅・マシュマロ・パンその他いろいろなものを持ってきてみんなで食べることができました。
幼児クラスや乳児クラスの子どもたちも参加して、みんなで頂きました。持ってきてくれたお友達にちゃんとお礼も言えました。
最後はホットケーキミックスを使ってバナナケーキを作ってくれました。ホイップクリームを乗せて大好評でした。
ダンス教室 雲仙市保育会保育ウイーク 
雲仙市保育協会主催の保育ウイークで、ダンスインインストラクターClub SUNDeW(クラブサンドゥ)代表macci(まっち) 先生が来てくださいました。
年長児さんと一緒に音楽に合わせて踊ったり、先生の創作ダンスも見せてくださいました。
先生ありがとうございました。
外装工事
 保育園園舎がすっぽり足場とフェンスで覆われ、外装工事も始まりました。
建設当初と同じように安全性の高いドイツのオスモカラーです。
 オスモカラーは、植物油(ひまわり油、大豆油、あざみ油)と植物ワックスからできた自然塗料です。その最大の特長は「木の呼吸」を妨げないところ。有害な化学物質を一切含まず、食品と同レベルの高い安全性を誇る木の心地よさを存分に引き出す、人と自然にやさしい塗料です。(オスモカラーHPより)
 またより安全な美しい外装が見られることでしょう。楽しみにお待ちください。
内部外部補修工事
平成16年の保育園完成から17年が経ち、床や外部の塗装に痛みが出てきました。
この度、保育所等整備費補助金の申請が通り、今年度中の内部外部補修工事が始まりました。
今は上クラスの床の研磨塗り替えが始まりました。
12月中旬には綺麗になった教室で、過ごせるようになります。
芋掘り体験
地域の方のご協力により、芋の植え付けから収穫まで、楽しく経験させていただきました。
園庭の菜園をでは野菜を作り、お借りした畑で芋を収穫しました。
日頃あまり野菜を食べない子どもも、自分が育てた野菜となると、愛着が湧き興味を示します。中には枯れたりうまく育たなかったりもしますが、逆に自然を肌で感じる大切な経験になります。
またみんなでいただきたいと思います。
海賊さんを招待しよう! なんでも焼き焚き火
保育園に時々海賊さんがやってきます。初めは戦っていましたが、本当は優しい「海賊さん」でした。海賊さんたちを招待しようと、なんでも焼き焚き火をすることになりました。子どもたちは家から思い思いに、焼いたら美味しいだろうなと思うものを持ってきました。ウインナー・りんご・餅・バナナ・なし・おにぎりをみんなで焚き火を囲んで焼きました。
海賊さんを招待しようと、ドレスを着たりサングラスをかけたりして待ちました。
海賊さんたちが船に乗ってやってきました。
子どもたちは大歓迎です。みんなで準備したテーブル席に案内し、焼きたてのウインナーやりんご、パンなどをサービスしました。
すると海賊さんからみんなへプレゼントがありました。それは焼いて出来上がるポップコーンでした。
焼き上がりを待ってみんなで美味しくいただきました。
海賊さんにみんなでお礼を言って、早速焼いて食べました。
海賊さんを招待したいという思いから、焚き火の薪集めに、近くん公園の林へ行ったり、食べ物を考えたり、子どもたち中心の行事となりました。
お空が広くなりました
庭木の剪定を行いました。今まで木陰を作ってくれていたケヤキやナンキンハゼ、ドングリやサクラなどの枝打ちをしてもらいました。
すっかり広くなった空の下で、また子どもたちの遊びが始まることでしょう。
運動会開催
令和3年度運動会を9月25日土曜日に開催しました。
コロナの影響で密を避けるために、保護者の方を2班に分けて、1部・2部として開催しました。
3・4・5歳児さんが日頃行なっている体育遊びの、マット運動や飛箱、鉄棒を披露しました。
Copyright(c) Daifukuji Hoikuen all rights reserved
TOPページ掲載記事数[519件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52]