TOP TITLE
 HOME ホーム



園だよりダウンロード
【トップ記事月別閲覧】
【サイト内検索】
2019年度 入園の栞

2019siori.pdf
メニューボタンについて
メニューの文字をクリックするとそのページ自体にジャンプします。
▼印または文字以外の場所をクリックするとメニューボタンが開閉し、そのページの内容項目が表示され、その項目にジャンプできます。








Introduction
☆「保育園のみんなのお家の人にも、イチゴあげたい!」
との意見が出てきました。
お家に持ち帰るのは加熱をしないといけない…
☆「そうだ、ジャムにしてもらおう!」
自分たちで話し合って、どうすればいいかを決めていきます。
室内遊び(体育遊び)
朝から脳を覚醒させるには、少し汗ばむくらいの運動が必要だそうです。
声に反応し、自分自身の体を自由にコントロールする。
遊びの中で、身につけていきます。
ジャンプしてタンバリンを叩きます。
二人で競争しながら、目と手と足を一緒に使います。
リング(輪)を持って、トンネルをくぐり進みます。
いつの間にか 逆上がりもできるようになりました。



体育遊びは、体力増強や技能向上を第一の目的とせず、体育遊びを通して楽しみながら人 間形成と脳や全身の機能器官、仲間意識を育むことを第一の目的とします。

並んで順番に技を教え込むのではなく、仲間と共感し、繰り返し楽しめるようにすること で、ルールを守り、コミュニケーションを取り合いながら譲り合い、協力、共感する社会性 を養います。





色で遊ぼう!
色を楽しむ
水遊びが楽しい季節になりました。
3歳児さんは、全身を使って、色遊びに挑戦です。
最初はおっかなビックリでしたがだんだんと大胆になって、楽しんでいました。
最初は何を描こうではなく、色を楽しんでいましたが、繰り返しすうちに、色から形へと興味を持っていけると思います。
じゃがいももらった!
保育士の保護者からジャガイモを頂きました。あおぐみさん(5歳児)で話し合いをしました。
Copyright(c) Daifukuji Hoikuen all rights reserved
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
TOPページ掲載記事数[223件] 1ページに10件ずつ表示