HOME ホーム



園だよりダウンロード
【トップ記事月別閲覧】
【サイト内検索】
2021年度 入園のしおり

2021siori.pdf
2020年度 入園のしおり

2020siori.pdf
2019年度 入園の栞

2019siori.pdf
メニューボタンについて
メニューの文字をクリックするとそのページ自体にジャンプします。
▼印または文字以外の場所をクリックするとメニューボタンが開閉し、そのページの内容項目が表示され、その項目にジャンプできます。








Introduction
陶芸作品
12月波佐見の蓮池保育園さんで、陶芸体験をさせていただきました。
その時の作品を窯で焼いて持ってきて下さいました。袋には大福寺保育園のそれぞれの子供に、絵や手紙を書いていただきました。
同じ年代の人から、優しくされたり温かい言葉をかけてもらった経験は、陶器の作品とともに一生の宝物になることでしょう。
蓮池保育園さん来園
12月あお組(5歳児)さんは、波佐見の蓮池保育園さんへ出かけました。今度はその蓮池保育園さんの年長さん(19名)が大福寺保育園に来てくださいました。
前回蓮池保育園で作らせていただいた、「陶器の器」と自分たちで作ったキーホルダーを持ってきてくださいました。
大福寺保育園のみんなも、作ったプレゼントを、名前を書いた袋に入れて渡しました。
前回の訪問で顔見知りの子もいて、なごやかな交換会になりました。
吾妻町ハタ保存会の庄さんの指導ものと、みんなで好きな絵を描いてハタを作りました。
そのあとは大福寺保育園のみんなの案内で、園内で遊びました。デッキのボルダリングやジャンプボール、縄跳びやトランポリンで遊びました。
そして園庭では、ビオトープからじゃぶじゃぶ池、最後は男の子はみんなで水かけっこをして、びしょ濡れになりました。
みんなで一緒にご飯をいただきました。あお組さんの他に、みどり組さんも一緒に座りました。
自分たちだけではなく、他の保育園のおともだちと過ごし、緊張の中に少しずつ心を開いていきました。
そしてだんだんと心を開いていき会話が始まります。
それぞれに、話しやすい人との組み合わせができていきます。
社会性の大きなめばえです。
午前中作ったハタを持って守山城址公園へいきました。思い思いにハタを揚げ、また公園の遊具で遊びました。あいにく風が弱く、なかなかうまくあがりませんでしたが、楽しい時間でした。
本堂前でみんなでおやつを食べて、楽しかった1日も終わりました。
バスに乗り込む蓮池保育園のお友達を、一人一人とハイタッチをして見送りました。出ていくバスを見送って、女の子の何人かは大泣きしていました。出会いと別れの体験も子供も達にとって大切な経験です。
蓮池保育園のみなさまご遠方ありがとうございました。
ひまわり組 保育参観
ひまわり組(345歳児クラス)の保護者参観がありました。
たくさんの保護者の皆様がお集まりくださいました。
おはじまりから絵本の朗読、カードゲームの後、二クラスに分かれて、体を動かしたり、ゲームを行いました。
「おうちの方がこられたら何したい?」と言う保育士の質問で「綱引きがしたい」と言う意見がありました。
自分たちでツナを運んで、準備をしました。
子ども同士、親子対決と楽しい時間を過ごしました。
おうちの方と一緒にお昼ご飯をいただきました。
毎日している様に、自分でついで座って食べます。
自分の考えを他人に伝え、また他人の意見を聞き話し合いで物事を決めていく。
子ども達は、大切な力を身につけて育っています。
たくさんのご参加、ありがとうございました。
玉ねぎ植え付けA
畝作りの翌日、昨日の山本さんが、苗を持ってきてくださいました。
植える場所に穴を開けていよいよ植え付けです。
最初は恐る恐るでしたが、みんな一生懸命植えてくれました。
自分たちの植えた苗が、どう育っていくのか、興味深く観察できるはずです。
Copyright(c) Daifukuji Hoikuen all rights reserved
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
TOPページ掲載記事数[469件] 1ページに10件ずつ表示