HOME ホーム



園だよりダウンロード
【トップ記事月別閲覧】
【サイト内検索】
2019年度 入園の栞

2019siori.pdf
メニューボタンについて
メニューの文字をクリックするとそのページ自体にジャンプします。
▼印または文字以外の場所をクリックするとメニューボタンが開閉し、そのページの内容項目が表示され、その項目にジャンプできます。








Introduction
                                写真:大福寺保育園「じゃぶじゃぶ池」

     子どもがいたずらをしている。
     その一生懸命さに引きつけられて、
     止めるのを忘れている人。
     気がついて止めてみたが、
     またすぐに始めた。
     そんなに面白いのか、
     なるほど、子どもとしてはさぞ面白かろうと、
     識らず識らず引きつけられて、
     ほほえみながら、叱るのをも忘れている人。

                           倉橋惣三「ひきつけられて」


      倉橋惣三を旅する 小さな太陽 倉橋惣三:言葉 大豆生田啓友:選より
ビオトープ
ビオトープに咲いたスイレンです。
大福寺保育園には園庭の先にビオトープがあります。
池一杯に広がった「藻」を年長さんが掃除してくれました。
今まで見えなかったビオトープの中には、川海老やドジョウ、ミズスマシやゲンゴロウなどがたくさんいました。
これからこの夏、子どもたちの新しい発見と感動の場になることでしょう。
物語ハンカチ
挿絵画家:森田MiW制作のハンカチがありました。それぞれのハンカチに物語の一場面が描かれ、素敵な文章が添えてあります。ぜひ皆さんに紹介したいと思いましたので、玄関に展示しています。文章は子どもさんと一緒に読んで(子どもが読んでもいいと思います)いただきたくて、ひらがなとカタカナに打ち直しました。

ちなみに、雑貨と喫茶ku-ji(国見町)でもとめました。

「かみなりちゃんのびびび」

くらいくもがせかいをつつんだら
かみなりちゃんのビビビダンスさくれつ
こしをおとしてうでをふりあげ
おおきなこえでとくいげにさくれつ

いくでビビビ!
やるでビビビ!

モーレツのイナヅマは
きがつくとくらかったせかいを
あかるく
じょうねつてきにしておりました
カブトムシ成虫になる
夏祭りの時、お父さんたちからもってきてくださった卵から孵ったカブトムシの幼虫が、立派な成虫になりました。
今やひまわりさんの人気者です。早速ゼリーを出してみました。
これから、飼い方も教えてもらいます。
ありがとうございました。
カブトムシを作ろう
あお組さんは、早速カブトムシを作ろうと、課業の時間に折り紙をしました。
まず最初はチョウチョウを作って、難しいカブトムシに挑戦しました。
苦心しながらも、少し先生にも手伝ってもらい完成しました。
入り口の紫陽花の貼り絵に飾ったり、お家に持ってかえたりしました。
これから「ムシ」本番、いろんなものに興味を持ってもらいたいものです。
タマネギ販売
保育園の畑で玉ねぎを育てました。
今年の一月、みんなで植えて、水をかけたり、草をとったりして大切に育てた玉ねぎが、立派に育ちました。
いよいよ収穫です。
丁寧に丁寧に収穫することができました。
収穫した玉ねぎはどうしようか。玉ねぎを作っている先生に聞いたら、皮を剥いて陰干しにしたらいいよと教えてもらいました。年長さんを中心にみんなで皮を剥いて干しました。
「数えてみよう」すると140個を超えていました。
「どうしよう」「お泊まり保育でカレーを作ろう」「でもこんなたくさん食べきれないよ」
みんなで考えます。
「そうだ、おうちの人に買ってもらって、そのお金でかカレー粉を買おう」ということになりました。
みんなで袋詰めをして、看板を作って販売所も準備しました。
「いらっしゃいませ」「玉ねぎいかがですか?」「ありがとうございます」
自分たちで、お金をいただき、玉ねぎを渡して販売することができました。
Copyright(c) Daifukuji Hoikuen all rights reserved
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
TOPページ掲載記事数[355件] 1ページに10件ずつ表示