TOP TITLE
 HOME ホーム



園だよりダウンロード
【トップ記事月別閲覧】
【サイト内検索】
平成29年度 入園の栞

29nyuuenniori.pdf
メニューボタンについて
メニューの文字をクリックするとそのページ自体にジャンプします。
▼印または文字以外の場所をクリックするとメニューボタンが開閉し、そのページの内容項目が表示され、その項目にジャンプできます。








Introduction
盆踊り開催
8月4日(土)午後7:30より
大福寺本堂並びに境内で
大福寺保育園の盆踊りが開催されました。
天気にも恵まれ、夕方からの南風の中で、楽しい盆踊りになりました。今年は、小学生や地域の方々のご参加もあり、賑やかな盆踊りでした。父親会の出店も、前々からの準備や制作もあって、大変な盛況でした。また田電工様による、華やかな電飾も、一層盆踊りを盛り上げて下さいました。
保護者皆様、父親会様、田電工様、そしてご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。
盆踊り
平成30年8月4日
午後7:30より
大福寺本堂並びに境内で、
盆踊りを開催致します。
ご家族おそろいでお出かけ下さい。
7:30 本堂お参り
8:00 踊り・出店
9:00 終了・解散
*境内には駐車できませんので、
保育園か柴田タバコ屋駐車場に
お願いします。
お父さん達も張り切って準備して下さいました。
書籍紹介
書籍の紹介を致します。
0歳からの言葉かけ、会話の大切さを、改めて科学的に統計をとって検証した書籍です。

3000万語の格差

赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ
ダナ・サスキンド 著
掛札 逸美 訳
高山 静子 解説
内容紹介
算数や国語の学力、粘り強さ、自己制御力、思いやり……、生まれた瞬間から最初の数年間に、親や保育者が子どもとどれだけ「話したか」ですべてが決まる。日本の子育て、保育が抱える課題とその解決策を、科学的な裏づけと著者自身の具体的な実践から示した書。

内容については、園だより・ホームページ等でお伝えしていきます。

http://input-and-output.hatenablog.com/entry/2018/06/26/110000
保育を考える 〜 危ない保育所・危ない幼稚園を見極める
猪熊弘子 さん
保育制度・政策、保育事故、保育の質、子どもの防災に就いて多数執筆、ジャーナリスト

保育について考えさせられる記事がありました。
よかったらご覧ください。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56563

「あそびってあほみたい」?遊びを奪う保育所・幼稚園の重罪
あお組さん お泊まり保育
平成30年7月13日〜14日
あお組さんのお泊まり保育をおこないました、
初めて親御さんのもとを離れて、友だちと眠ります。
子どもたちにとっては大冒険です。
みんなで協力して話し合い,自分たちで行動していく力を身につけていきます。
仲間を思いやり,助け合って、冒険できました。
始まる前から色々と考え、楽しく参加してくれました。
宮ア智美先生のご実家にお邪魔してスイカを頂きました。
みんなは、座敷に上がってお仏壇の前に行き
自分達で
「ナモアミダブツ、ナモアミダブツ」とアミダ様にお参りをしてくれました。


みんなでお話を聞くときの合い言葉を決めました。
目と(お話しする人を見て聴きます)
耳と(お話しする人の言葉を聴きます)
心で聴く(お話しする人が何を言っているのか考えて聴きます)
お話しの前にはみんなでポーズを決めてお話しが聴けるようになりました。

Copyright(c) Daifukuji Hoikuen all rights reserved
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
TOPページ掲載記事数[125件] 1ページに10件ずつ表示